食器棚の種類


食器棚.com


 
トップカテゴリ一覧ご利用案内よくあるご質問
トップ > 食器棚の選び方 >

食器棚の種類




 
食器棚の種類 「シリーズもの」

〜システムキッチン並みに自由自在
食器棚 食器棚 コーナーへ


造り付けよりずっと安く
キッチンのリフォームをしないでシステム収納を取り入れたいときに、便利なのがシリーズものの食器棚。同一シリーズから、好きなタイプの食器棚を組み合わせて配置するスタイルです。造り付けの棚よりも、工事代がかからず、値段がずっと安くすむのが魅力。

多様性にこたえる
最近の食器棚シリーズは、とても種類が豊富ですので、家庭ごとの必要な収納量やニーズにあわせて、より細かい収納スペースをそろえることができます。家族のライフスタイルに応じて、持っている食器や常備する食品なども違いますし、それぞれの主婦によってこだわりも異なります。たとえば、毎日買い物に行く人なら、保存食の保管場所はそれほどいりません。一方、共働きしている人は、やはり隠せる場所が欲しいところ。必要な棚を柔軟に組み合わせられるのが、食器棚シリーズの魅力です。また、家族の成長にあわせて、棚の組み替えができるのもポイントです。

動線を短くする
一つのシリーズで食器棚をシステム化し、収納機能を一か所にまとめることで、より無駄のない調理空間ができあがります。料理や家事をする際の動線が短くなり、余分な動きを避けることができます。


 
食器棚の種類 上下積み重ね型

〜2段に分けて、効率よく収納

柔軟性を高く
より柔軟性が高い構成ができるのが、積み重ね型の食器棚です。高さが上下に分割できるため、上と下で細かくコーディネートできるのが魅力。キッチンで収納したいアイテムは多岐にわたるので、上下で同じような棚があるよりも、異なったタイプがあったほうが、無駄なく収納できます。

高さに段差も
2段に重ねた食器棚の横に1段だけの低い食器棚を並べれば、アクセントができて、おしゃれな雰囲気が出せます。


 
食器棚の種類 薄型食器棚

〜部屋も棚の中もすっきり!

奥の渋滞を避ける
食器棚の奥行きが深すぎると、奥にしまった茶碗を使わなくなります。その状態が嫌いな人にオススメなのが薄型。大きめのお皿を一枚しまえる程度の広さがあれば十分。薄型でもカレー皿やパスタ皿なら十分に入ります。

システムキッチンっぽく
薄型だと省スペースになるだけでなく、見た目も圧迫感を与えません。すべて同一色の棚で統一すれば、さらにスッキリします。


 
食器棚の種類 チェスト型食器棚

〜隠しながらおしゃれ収納

大事な食器をしまう
チェストは、中世ヨーロッパから伝わる木製の長方形の木箱ですが、食器棚としても利用されています。食器が露出する食器棚を置きたくないときには、部屋の雰囲気に合ったチェストの引き出しに食器を収納するといいでしょう。

ゲストに食器を選んでもらう
チェスト型の食器棚はリビングに置くのがマッチします。リビングに食器があれば、お客様にも自由に選んでもらえますし、会話の糸口につながります。ただし、食器は重いので、引き出しの側面にレールのついた丈夫なタイプを選びましょう。天板がガラスになっていて、引き出しの中がのぞける趣向になっているタイプもあります。


 
食器棚の種類 レンジ台

〜電子レンジやトースターをより使いやすく

手近なところにレンジ
レンジ台は、電子レンジやオーブントースターを置くスペースです。電子レンジは、料理の必需品なので、食器や調理器具とともに、料理する場所の身近にあるととても便利です。 食器を収納する棚や炊飯器を置くスペースがついた多機能なレンジ台が人気。電子レンジを上段に置き、その下のラックに料理用の小道具を収納できるタイプもあります。

キャスター付きが便利
キャスターがついて移動ができるタイプだと、必要に応じてダイニングテーブルの近くに動かしたりできます。小回りが利くので、うまく使えばたいへん便利です。


 
食器棚の種類 カウンター下収納用の食器棚

〜空いてるスペースを有効活用

デザイン性を追求したカウンター下収納庫シリーズ

レシピ本の収納にぴったり
キッチンのカウンター下の狭いスペースを有効に使うための薄型の食器棚です。空間をより有効に使うために、扉がレール式の引き戸になっているタイプが多いです。食器のほか、料理関係の本や雑誌を入れておくのもいいでしょう。薄い棚なので、転倒防止の金具や突っ張り金具の付いた商品を選びましょう。



 
食器棚の種類 スタンドアローン食器棚

〜一台で多機能
家電製品まで収納
日々の料理の際に大活躍する家具です。小さい茶碗から大皿まで、大小さまざまな食器を収納できます。電子レンジやオーブントースターなど必要な家電製品をスッキリ収めるスペースが確保されている商品も多いです。


 
食器棚の種類 ダイニング用食器棚

〜食事・団らんの空間を演出

デザイン重視で
ダイニングテーブルのそばに置く食器棚は、デザインを重視したものが多いです。色や形、素材も多彩。お気に入りのカップやソーサーをうまく飾って、インテリアのアイテムとして演出することもできます。ダイニングコーナーの雰囲気がより優雅になります。

浅い引き出しが活躍
ダイニング用の食器棚は、テーブルセッティングのためのリネンやランチョンマット、カトラリー、取り皿などの細かいものをしまうための浅い引き出しがあると便利。和洋の幅広いインテリアにマッチするシンプルデザインなども、コーディネートがしやすいのでオススメです。


 
食器棚の種類 スライド式扉(引き戸タイプ)

〜狭いキッチンでも活躍

食器棚は、扉が観音開きのものが一般的ですが、手前のスペースに余裕がないと、開けた扉にものや体がぶつかることもあります。スライド式扉(引き戸タイプ)の食器棚なら、扉を開けるためのスペースは不要です。狭い台所でも不自由なく使えます。



食器棚の材質 >>


食器棚の選び方 メニュー

選び方

種類

材質


キッチン収納 メニュー

種類

選び方


関連コンテンツ

食器棚とは

当店の特徴





食器棚.com トップカテゴリ一覧ご利用案内よくあるご質問

会社概要サイトマップショップ一覧特定商取引法の表記お問い合わせ


Copyright (C) 食器棚.com. All Rights Reserved.